はじめまして!

以前より興味のあった「トールペイント」を始めようかな~なんて思ってます。

 

まず、トールペイントって何でしょうか?

 

調べてみました。

トールペイントとは?由来は?

 

トールペイントとは

トールペイントは、語源がフランスです。意味は「ブリキに描く」です。

 

アクリル絵の具を使って花や蝶、季節のキャラクターなどが題材になります。

 

1960年代にアメリカで大流行し手芸として広まっていきました。

 

日本では、約20年前にブームがあり、当時はウェルカムボードが人気がありましたね。

 

今では、ウェルカムボードだけでなく、ネイル、木のおもちゃ、オブジェなどさまざまな作品が作られています。

 

実はあの有名なディズニー映画「アナと雪の女王」の衣装にもトールペイントのモチーフが使われています。

 

私は今度公開されるアナと雪の女王2でどんなトールペイントの衣装が出てくるか、今からとても楽しみにしています。

どんな物にトールペイントできる?

ブリキや木が一般的に思われますが、基本的にどんな物にも描くことができます。

 

ネイルですと付け爪、布にペイントしバッグにもできますし、他は

 

アクリル製品や缶、ガラスにも描くことができ、どんな物でもキャンパスになるのが魅力ですね。

 

ちなみに、合皮だと下地塗りが必要ないので気軽にトールペイントができます。

 

まずは100円均一の合皮小物で練習がてら描いてみると、気軽にトールペイントを始められますね。

道具は何が必要?

必要な道具はシンプルです。

 

・筆

・絵具

・パレット(牛乳パックで代用可)

・ペイントする素材

・チャコール

・サンドペーパー

・綿棒

 

など…

 

それこそ最初は100均で道具が揃ってしまうかも?!

 

ただ私も100均で揃えてトールペイントできるかな?と思ったんですが、

 

今イチだった経験があるので、今度きちんとした道具と100均の道具とで

どのぐらいの差がでるか?比較してみようと思います!

 

何はともあれ、ピアノだったらアップライトピアノで約30万円、

 

お茶だとお茶の道具とそれなりの着物が必要なので、他のお稽古事と比べると

 

道具としてはかなり安価にはじめられる初心者には嬉しいアートですね!