TOKO先生

トールペイントで作品を作る時に、毎回高い素材に描いていると
お財布が厳しくなってしまいますよね。

そんな時は100均で買える素材を使うのがおすすめです。

今の時代、100均でも質の高いものが多く、トールペイントで
絵を描いてあげれば100均とは思えないクオリティで作品を
作ることもできます。

誰かプレゼントする時なんかも100均だと手軽に作ることができ
るので人気なんですよね^^

私が100均で作った作品がいくつかあるので、ご紹介していきたいと思います。

今回はバラをテーマにした作品のみをピックアップしてみました。

 

赤いバラシリーズ

スケジュール帳

トールペイント100均

赤いものに赤いバラをトールペイントで描くのが好きなので、

こういった赤と赤の組み合わせで描いてみました。

赤色は魔除けにもなると言われているので、身につけていると
お守り替わりにもなるらしいですよ^^

小銭入れ

スケジュール帳とお揃いで小銭入れも作ってみました。

羊の革に描いてあるので、すごく手触りがいいんです。

 

たまーに、100均でも優れた素材があったりするんですよね!

100均だと普通は合皮とかですが、100均でこのクオリティーは
すごいなと思いました。

ポーチ

ポーチの縫い目に合わせて、縦のラインでデザインをしています。

スケジュール帳と小銭入れとは違うバラの描き方です。

これは粗目の生地なので、描きにくかったですね。

こういう素材はステンシルで描く方が向いていると思います。

ピンクのバラシリーズ

 

ペットボトルカバー

この素材はスポンジに描いているような感覚で、かなり描きづらかったので
描く素材としてはおすすめしません(笑)

 

やっぱりトールペイントはプラスチックや缶、合皮などの硬い素材のほうが

初心者さん向けだと思いますね。

ポーチ

インパクトのあるポーチにしたかったので、バラを沢山描いてみました。

流れるようなバラのデザインが我ながら気に入っています。

小銭入れ

ポーチに合わせて小銭入れもデザインしています。

これも面白いデザインになっていると思います。

パンジーとデイジーを組み合わせて描いてみました。

これはバラの描き方が今までのものとかなり違います。

レースとバラシリーズ

レース模様とバラを組み合わせたものを描きたかったので、

ピンク・ブルー・黄色の3種類描いてみました。

同じバラで色とデザインを変えて描いています。

花びらが多くて丸いイメージのバラです。

【お薬手帳カバー】

【カード入れ】

【通帳&カード入れ】

色々な素材に同じバラシリーズ

ミニバラを色々な素材に描いてみました。

トールペイントは色々な素材に絵を描くことができる例になりますね。

【ペンケース(塩化ビニール)】

 

【名刺入れ(塩化ビニール)】

【スプレーボトル(プラスチック)】

【小銭入れ(布)】

【メモ用紙(紙)】

【缶】

【素焼きの鉢】

【フラワーネイルスタンド(木)】

トールペイントを描けるようになると、

生活にあるほとんどの小物に好きな柄を描いていけますね!