TOKO先生

スマホを使っている方は多いと思いますが、
スマホカバーにトールペイントで絵を描くのも
人気となっていますね。

友達に描いてあげると喜んでくれるので、よく私も
頼まれます。

実際に私がトールペイントでスマホカバーやタブレットカバー
に描いたものをいくつかご紹介したいと思います。

ピンクのバラのスマホカバー

トールペイントスマホカバー

素材の色に近い色で描きました。

素材の色と同系色で描くと色が合わせやすく
間違いはないですね。

トールペイントでスマホカバーピンクのバラその2

これも素材の色に合わせて、綺麗なピンクでバラが
描いてあります。

スマホカバーの形に合わせて、縦のラインでバラを入れて
います。

ピンクのバラのスマホカバーその3

これは描いて欲しいと友人に頼まれたものですが、
全面に絵が入ってあるのは好みではないと言われたので、
こじんまりと描いてみました。

でも、下の方がちょっと寂しいなと思って、イニシャルを
入れています。

緑のバラのメガネケース

丸筆のバラなので、初心者の方でも描ける簡単なバラです。

ベージュの下地にピンクのバラ

この作品は色も描き方もとても繊細で、すごく時間のかかった
作品になります。

アクセントにラインストーンを貼って高級感を出しています。

タブレットカバーに青いバラ

カバーの折り目の形を利用して、縦のラインのデザインにしてみました。

富田うれしい

わぁ~!先生、
スマホカバーだけでもこんなに色んなデザインもカラーもあるんですね!


TOKO先生

はい。
少しお花の配置をかえたり、色をかえるだけでも、

ガラっと印象がかわるのがおもしろいのがトールペイントでですね!


富田うれしい

はい!すごくおもしろいです。
先生の真似をして早速いろんな種類で作ってみようと思いましたっ!