トールペイント薔薇

TOKO先生

前から白い靴に絵を描いてみたいと思ってて、ちょうど描きやすそうな靴を

見つけたので早速バラの花を描いてみました^^


富田うれしい

わぁ、素敵ですね!市販の靴に描いたんですか?


TOKO先生

スーパーの中の靴屋さんで見つけた合皮の安い靴ですね。中々無地の靴って見つからないので、見つけた時は迷わず購入しちゃいました。

白だとすぐ汚れてしまうので、ひと夏だけ履くつもりで買ったので安くて全然OKですね。

高いものだと逆にもったいないくて描けません。


富田うれしい

無地の靴がバラの花でオシャレな仕上がりになってて良いですね~


TOKO先生

靴屋の店員さんもまさか無地の白い靴がこんなに派手に仕上がっているとは夢に思っていないでしょうね(笑)

使用した材料・道具

TOKO先生

今回作った作品で使用した道具や材料は以下の通りです。

市販の合皮の靴で、1800円ほどでした。

今回は夏用に白を買って描いてみましたが、黒でもかっこいいと思います。

今度は黒に描いてみようかな^^

絵の具

・デルタセラムコート

・デコアートアメリカーナ

色はお好みでOKです。

 

・丸筆5号

・ライナー10/0

・スタイラス

靴にトールペイントを描く時の一口メモ

TOKO先生

この靴は図案はなくてフリーハンドでランダムに描いたので、左右対称ではありません。

合皮は結構描きやすいので、トールペイントで描くのに適している素材の1つです。

ちなみに、スニーカーみたいな布製の靴や革の靴にも描けます。

絵の具は摩擦に弱いので、手入れをする時にこすったりしてしまうと絵の具が剝がれてしまう可能性もあるので気を付けて手入れをしてください。

また、絵の具は耐水性はあるけど、気になる人はニスを塗るか防水スプレーをかけてあげるといいかもしれませんね^^

他のアイテムとコーディネートさせるとより素敵に

TOKO先生

この靴に合わせて日傘にも同じデザインでバラの花を描いてみたので、
こういったように他のアイテムに合わせて描いてあげると良いですね。

富田困る

なるほど!他のアイテムとコーディネートするとより素敵にお洒落ができそうですね^^


TOKO先生

服やバッグなんかにもトールペイントで絵を描いてコーディネートするとすごくマッチします。

自分で使ったりプレゼントするにしても、靴だけだと靴だけが強調されてしまうため、
バッグや服などに靴と同じデザインの花を描いてあげるとバランスが良いです。


富田うれしい

確かに靴だけ強調されてしまうと不自然に見えてしまうかもしれないので、
バランスよく他のアイテムと組み合わせて着こなすのが良いんですね。


TOKO先生

今回のこの靴の場合も、プレゼントする相手の服に合わせてデザインしています。

ただ、あんまりどれもこれも派手にし過ぎると目立ち過ぎてしまうので、そこは気を付けてくださいね(笑)


富田うれしい

分かりました!(笑) TOKO先生解説ありがとうございました(^▽^)