トールペイントでメガネケースにバラなどの花を描いた
ものをまとめてみました。

メガネケースにトールペイトで絵を描くことによって華やかに
なり、プレゼントで誰かにあげるとすごく喜ばれるので人気が
あります。

 

富田うれしい

私はTOKO先生にめがねケースのやり方を教わり、
おばあちゃんにプレゼントしたらものすっごく喜ばれました♪

 

メガネケース赤いバラと青いバラ

トールペイントメガネケース

 

 

これは丸筆で描いたバラになります。

同じ描き方だけど、赤い方はデイジーが入っていて、
青い方は蝶々と小花が入れてあって少しアレンジを加えています。

このメガネケースは元々柄が入っているのですが、メガネケースの柄に
合わせてバラを描いています。

丸筆で描くタイプのバラは初心者でも描けるタイプのバラの描き方になります。

 

黒いドットの下地に描いたバラ

トールペイント作品

これも丸筆で描いているバラです。

黒い下地に映えるように赤いバラを描いています。

 

ダブルローディングで描いた赤いバラ

これは生成りのメガネケースに今度はダブルローディングのバラを描いています。

布にダブルローディングのバラを描く時はちょっと描きづらいので、
木製品に描くよりは大変ですね。

 

ダブルローディングで描いた黄色いバラ

上の赤いバラと同じ生成りのメガネケースに描いています。

アクセントに同じ生成りの布のレースを貼ってあります。

このレースは100均で見つけたのですが、裏にシールが貼ってあるので便利です。

 

ダブルローディングで描いたベージュのバラ

生成りの生地に溶け込むようなナチュラルトーンで描いています。

この作品のポイントとしては、赤と黄色のバラと違う形にしています。

裏にシールの付いた布のレースを貼ってありますが、白のレースとパールに見える
絵の具を載せているのがアクセントとなっています。

赤と黄色のバラ

このバラはポップに仕上げたかったので、こういった
可愛らしい色で描いてみました。

 

トールペイントでメガネケースに蓮の花を描きました

これは年配に方にプレゼントしたかったので、バラのような
派手なものではなく、少し落ち着いた蓮の花を描いてみました。

蓮の花はベタ塗りとサイドローディングで描いています。

案外描くのに時間がかかっています。

蝶々とバラ

素材がメタリック調のメガネケースだったので、
かっこいイメージでシンプルにバラと蝶々だけを描いてみました。

メガネケースに穴が開いているデザインだったので、少し
描きづらかったです。

トールペイントでメガネケースをプレゼントする時のコツ

トールペイントで描いたメガネケースを誰かにプレゼントする時は
その人のイメージに合わせてデザインや色を決めてあげると良いですね。

例えば、バラの数なんかも、沢山あった方が良い人や端にちょこんと
あるだけの方が良いといったように、その人の好みがあるので、プレゼントする
人の好みに合わせてあげるとより喜んでもらえます。