トールペイントの筆の使い方にも色んな種類がありますね!

 

その中でも最も基本中の基本となる「フルローディング」について描き方を紹介したいと思います。

トールペイントのフルローディングってどんな描き方?

トールペイントフルローディング

フルローディングとは?

フルローディングとは、トールペイントで描く際の筆の使い方の一種。

 

素材全体に色付けをする時の「ベタ塗り」にもよく使われる。

 

トールペイントでの基礎中の基礎の塗り方であり、水で薄めて色を淡くすることを「ウォッシュ」とも言います。

 

ではフルローディングは実際にどんな塗り方をするのでしょうか?

フルローディング実際に塗ってみた

まずは基本的なフルローディングのやり方を見ていきましょう。

 

①絵の具を適量パレットに出します。(一般的には紙のパレットや牛乳パックを使います。)

トールペイントフルローディング

②穂先の余分な絵の具を落とします。

③まず紙に描いてみました。

やや筆を斜めに傾けて丁寧に描きます。次にフルローディングのウォッシュも紙で書いてみます。

 

④筆を少し水につけて絵の具を薄めます。

淡い色合いになりましたね!

 

わかりやすくまずは紙に描いてみましたが、今度は実際に素材にフルローディングで描いてみます。

 

⑤フルローディング一度塗り

 

⑥一度塗りが完全に乾いてからさらに二度塗りをしてみました。

フルローディングで二度塗りすると、とてもきれいですね!

 

では、トールペイントの基本的な塗り方、フルローディングでした!