トールペイントバッグ

富田うれしい

先生~!最近トールペイントも上達してきて、
今度は自分のバッグにもトールペイントができたらなーなんて思うようになりました。


TOKO先生

それは素敵ですね!
どんどん作品を作りたい!という思いはトールペイントもどんどん上達しますよ。


富田うれしい

はい!いろんな作品をこれからも作っていきます。


TOKO先生

では、今日はトートバッグトールペイントしてみましょうか。

今回は、モダンな作品を作りたいなと思い、モノトーンカラーでトートバッグに
描いてみました。

トートバッグに描く時の道具

必要な道具

・ステンシルブラシ5号

・ライナー筆10/0

・平筆10号

・スタイラス

~絵の具~

・デルタセラムコート(ブラック、ホワイト、アイボリー)

・ジョソーニャ(シルバー)

・グリッター(キラキラさせるラメの様なものです)

・3Dパール(パールの様に美しい球体が描ける絵の具)

バッグを作る時のポイント

トールペイントバッグ

このトートバッグは布なので、絵の具で汚してしまっても取れないので
描き損じがないように慎重に描くのがポイントです。

今回はモノトーンで仕上げましたが、好みの色で描いてもらっても可愛いと
思います。

使う色によってパステル調になったり、ビビットになったりと個性が出て
面白いですね^^

 

色の相性で雰囲気がうんと変わってしまうのも、トールペイントの魅力です。

 

ステンシルの型は4版使っていて、

版を重ねる可能性があるのでなるべくズレないように
合わせるのがポイントです。

 

ズレてしまわないように、手で抑えながら慎重に版を重ねて色を塗っていきます。

少しでもズレてしまうと形も変わってしまうので、慎重に丁寧にやっていきます。

 

ズレると作品が綺麗に仕上らないので、ステンシルフィルムをカットする時に
パターンに忠実にカットするように気を付けた方が良いです。

絵の具を塗る時もなるべくパターンがズレないように、パターンに合わせてステンシル
をしていきましょう。

 

トートバッグはオシャレにも使えるしプレゼントでも人気

トートバッグなどのお出かけで持ち歩くバッグにトールペイントで
描くと、オシャレなので、普段のファッションに取り入れることができます。

それに、こういったトートバッグはかなりプレゼントでも人気なので、
知り合いやお友達にプレゼントするとかなり喜ばれると思いますよ^^

ぜひ、トートバッグなどにもトールペイントで描いてみてください。