トールペイントではウサギやクマ、猫などの動物も描くことが
多く、可愛いらしい動物が描かれている作品は人気です。

そこで、動物のデザインで描いたトールペイントの作品を
まとめてみました。

トールペイントのカバンにテディベア

トールペイントの動物

布のカバンにテディベアを描いてみました。

テディベアの毛並みの質感にこだわっています。

また、クッキーは手作りのものをイメージして、
あえてボコボコにして手作り感を出しています。

木のボタンとリボンは本物を使っています。

テディベアのうさぎバージョンも描いてみました。

トールペイントうさぎ

テディベアとこだわっていることは一緒で、
ぬいぐるみの柔らかい質感が出るように描いています。

思わず手に取って抱っこしたくなるような愛らしさを
イメージしています。

リボンはレースを使うことによって、女の子らしさが
出ていると思います。

あひるのじょうろ型鉢カバー

じょうろ型鉢カバーにあひるの絵を描いています。

ストライプの模様はコーム(櫛の様な道具)」で模様をつけて
います。

輪郭はピグマペンを使って描いているので、筆で描くよりも
描けます。

こういった缶の素材にもトールペイントは描くことができます。

楽し気に親子で歩いている姿をイメージして描いてあるので、
見ていてほっこりしますね。

羊の輪ゴムかけ

羊は指に絵の具をつけて、毛並みを描いています。

これはフィンガーペイントと言います。

保育園の子でも描けるので、お子さんと一緒に描いてみても
楽しいと思います。

すごく簡単な作品なので、初心者でもお子さんでも描くことが
できます。

にわとりのメモホルダー

この作品はメモを挟んでおく、メモホルダーになります。

カラフルな卵を描きたくて、色々なデザインで卵を
描いてみました。

これも初心者向けで難しい技法は使っていないので、
楽しく描ける作品だと思います。

カンマストローク、サイドローディングが描ければ簡単に
できる作品です。

動物のプランタースティック

色々な動物のデザインでプランタースティックを作ってみました、

この作品では色々な技法を使っています。

羊はクラッキング(ひび割れ)、豚はラップを使ってマーブル模様、
にわとりはスポンジング、クマはスノウテックスでボコボコになるように
仕上げているなど、色々な描き方を取り入れています。

TOKO先生

いかがでしたか?
トールペイントが上達すると、あなたの好きな動物を

たくさん描けるようになりますね!世界で一つだけのオリジナル作品の出来上がりです。