トールペイントの初心者の私は、トールペイントの事なんて右も左もわかりません…

 

どんな道具を用意したらいいのか?

まず何から練習したらいいかもわからないんです…

 

今回はトールペイントには必ず必要になる「」について調べてみました。

 

トールペイントの筆はどのメーカーを選ぶ?

トールペイントの筆

トールペイントの筆のメーカーは2択?

トールペイントの筆でこのメーカーにしておけばまず間違いないっ!

というのがあります。

 

それが、

 

・アシーナ

・アンギュラー

 

ですね。特徴的なのが、アシーナは筆の持ち手の所がきれいな青で、

アンギュラーは持ち手の所が赤です。

 

どちらの筆メーカーも実際に絵の具を使って描いてみても、発色もきれいだし、

色ムラが少ないな、なんて思いました。

 

個人的に青が好きという理由だけで、トールペイントの筆はアシーナを使っています(笑)

 

でも、この二大メーカーがトールペイントの筆として使いやすい!と思えたのには

私もその前に失敗をしているんです・・・

 

トールペイントの筆は安物厳禁!?

筆と一言で言ったって、ピンからキリまでありますよね。

 

とりあえず色が塗れればいいや~なんて、適当に考えていた私は、

まずは100円均一で5本も揃えてしまいました・・・

これって100円均一で買った筆なんですが、一回絵を描いただけで、どんどん毛が抜けてしまいました。。

 

毛が抜けてしまうと描きづらいし、抜けた毛の段差で色ムラもできてしまったんです。

 

やっぱり安物はダメなんだな~なんて痛感しましたね。。

100円均一なので5本買っても、500円+消費税だけの出費ですが、

 

でもはじめから100均の筆はトールペイントでは使えない!とわかっていれば

500円も無駄にはならなかったはずです。

 

なので私の失敗を元に、最初からトールペイント用の筆を使ったほうがいいですよ!

という案内でした。参考になればうれしいです。

 

アシーナもアンギュラーも一本500円から?

アンギュラー筆

トールペイント専用のメーカーだと、筆一本買うにしても高いのでは?

なんてはじめは躊ちょしましたが、実はそんなバカ高い物でもありませんでした。

 

アシーナもアンギュラーも筆の種類にはよりますが、一本500円前後からあります。

 

一本数千円となると、複数の筆を揃えることを考えてかなり金額的に痛いな、、、なんて思いますが、

一本500円前後でしばらく使えるとなれば、100均で一回でダメになるより全然いいですよね?

 

「安物買いの銭失い」にならないためにも、最初からトールペイント専用メーカーで手に入れることをおすすめします!